07 月<< 2017年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

収納の位置と仲間分け

寒い冬の季節にはやっぱり出番が多くなる土鍋。
これまでの土鍋の収納位置は前回から記事にしている食器棚の上段でした。
食器棚 上 3
一緒に使う卓上IHも一緒に置いてました。
この位置はあたしの身長では、ちょっとつま先立ちで届く高さ。
割れモノということもあり、毎回気をつけながら上げ下ろししていました。

今回食器棚上部を片づけていて、ふと「なんでここに収納してるんだろ?」と思い立ち。
他の鍋類はほぼ一つにまとめて置いているのに、なんで土鍋はわざわざ高い場所に収納?って。
そこで土鍋の位置をアレコレと考え、落ち着いたのがここ。
土鍋収納1     土鍋収納2
IHコンロ下の一番下の引き出し。そこに卓上IHを乗せて収納することにしました(右画像)
ちなみに横の鍋はT-FALの圧力鍋。そしてこの上の引き出しには普段使いの鍋類が収納してあります。
…真ん中のは換気扇のフィルターのストックなのですが、これはここでなくてもいいよなと考え中(^▽^;)

それまではここに大小たくさんのタッパーが入っていました。
我が家的には特にタッパーを多用することはないので、これを機に大幅に見直し、処分。
サイズもジップロックコンテナーなどで合わせて、無駄なスペースが出ないように。
そして少なくなったタッパー類は食器棚へ場所チェンジ。
食品を入れる=お皿と同類、と考えたからです。
仲間分け、ですね。

そして空いた場所に土鍋を収納、というわけです。
やはり高いところがら割れモノを恐る恐る取り出していたのとは違って、ささっと取り出せます。
これだけのことですがストレスが減りました(^_^)

そして、ここを片づけていた頃、どなたかのブログでふと読んだ一言も印象に残っています。
「もし地震が来たとき頭上から落ちてくるのがタッパーならそんなに痛くないですよね」というもの。
(その方は戸棚上段にタッパーを収納されていました)
…うちの場合は頭上から土鍋と卓上IHが…(゚д゚lll)と思うとゾッとしましたよ。

今回の収納では使うものは使う場所の近くに収納場所を作ること、そして同じ種類のものはまとめて収納すること(仲間分け)ということを実践できたように思っています。
そういえばsonicaさんのところで「グルーピング」って言葉、読んだような気がするな…と今思い出した(笑)
後でもう一回しっかり読んで勉強させてもらってこよう(*^_^*)

主婦として過ごす時間も多くて、自分の城と化しているキッチン。
ストレスなく動けるよう見直していかないといけませんね~。
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

まる

Author:まる
キレイで暮らしやすいおうちを目指して頑張ってる…つもりの三十路女。
長女「ほの」の育児をしつつ、不規則勤務で介護職をやっておりました。
現在は退職し、1歳の次女「あお」を育児中。
しばらくは専業主婦を満喫する予定です。
更新が遅れたり、いただいたコメントのお返事が遅くなることもありますが、遅くなっても必ずお返事は致しますので…。
どうか気長にお待ちいただけると幸いです(^-^ა)
皆さんのところへのご訪問も頻繁にはできないかも…。

そこのところどうかご了承くださいませ~♪

 
 
 

FC2カウンター

 
 

「捨て活・ステ活」!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。