12 月<< 2011年01 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>02 月
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
我が家にはかなり長い期間「どうしようか…」と悩みつつ、対応出来ていない部分があります。
それはダイニングのカウンター下の壁紙。

素材は普通の壁紙(壁紙屋さんに言わせると薄い安いヤツらしいw)なのですが、ダイニングの椅子として選んだものが回転するタイプの椅子だったんですよね。
で、ムスメ達が遊んで動かしたり、立ったり座ったりする時に椅子のカドがゴリゴリっと当たるわけですよ(ノД`)
修繕 1  修繕 2
そんなことの繰り返しで、壁紙がはがれてしまって…。

この傷がテーブルをはさんで両方の壁に付いているわけで。
修繕4  修繕 3
(赤で囲んだ部分)
この部分をどうにか修繕したいと思うわけですが…単に壁紙を貼り替えるだけだと、また同じことの繰り返しなんですよね。

おとうちゃんともいろいろ修繕案を話し合ってみました。

1.薄く細いベニヤ板を並べて貼って「腰壁風」にしてみる
  →ベニヤにペンキを塗ったりするのをキレイにやる自信がない(おとうちゃん談)
2.カウンター下面にキッチンパネル(コンロ周りなどに使われているパネル)を貼る
  →全面に貼るとなると、キッチンパネルの金額が高額となり予算的にもつらい…
3.傷などに強いと書いてある壁紙を貼る
  →耐久性がどれくらいなのか不明、またすぐ傷ついてしまいそう
4.カウンターの色と合わせた薄い木材を横に1本傷の上から貼る
  
5.傷の上の部分だけでも細くカットしたキッチンパネルを貼る

などなど、いろいろ候補はあがったのですが、結局決められなくて悩んでます。
一番いい方法は「2」かなー、と思っているのですが金額がねぇ…(*´ο`*)=3

何かいい方法はないものかと日々考えています。
まあ、回転するタイプの椅子を選んでしまった自分たちが悪いのですけれども。
(ちなみに業者に頼むのは最終手段として、なるべく自分たちで金額を抑えて出来ないか考え中)

そして畳コーナーにあるペーパーブラインド(シェード?)にも子供たちのいたずらで何か所か穴が…(>_<)
修繕 5  修繕 6
(赤で囲んだ部分)
ここも修繕したいのだけど、穴あきふすまみたいに紙を貼るしかないかな、と考えています。
目立たないようにする方法はないものかしら、と悩み中です。

子供もいるし、住み始めると傷も付いたり破れたりといろいろありますよね。
なんとかしたいと考えていますが、何か「こうしたらいいよ!」って案がある方、良かったら教えてください!
おとうちゃんと考えてて煮詰まってしまいました…(;´Д`)
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
以前からちょっとどうにかしたいなー、と思っていた部分。
コンセント 1  コンセント 2

電話線と電話のコンセントが置いているカウンターの下に付いているのでコードがもたついちゃうんですよね。
本来ならモールなどで壁に這わせて目隠しするのがいいんでしょうけど、何しろ面倒くさい(笑)のと普段は右画像のようにゴミ箱を置いているので隠れて見えないので気にならないという事もあって放置してました(^▽^;)

そうしたら先日仕事が休みだったおとうちゃんが「ちょっとやりたいことがある」とゴソゴソし始め。
結果、このようになりました。
コンセント 3  コンセント 4
コンセントと電話線をカウンター上に移設してくれたわけです。
(注:ちゃんと電気関係の資格を持って施工しています)
普段はここにハンディモップと観葉植物を置いているので隠れてスッキリ♪

そしてキッチン側にあるコンセントから増設してダイニングテーブル下にコンセントを増設。
コンセント 5
鍋などやる時に卓上IHをカウンターの上をまたいでコードを繋いでいたけど、これからはここに接続できるようになりました。
アイロンなどダイニングテーブルで作業する時も助かります。

最初の画像でもたついていた部分もコンセントに変更してスッキリ。
コンセント 6
…ちょっとこの黒いコードだけはどうにもならないので残念なのですが(笑)

おとうちゃんの趣味の施工とはいえ、結果としてかなりスッキリ。
ありがとうございます<(_ _ )>
ちょっとコンセントまみれだけどね(笑)

かなり前のことですが、壁に穴が開いた時も(;´Д`A
コンセント 7
ちなみにこれおとうちゃんがやったんですよ!イライラしてたからって…もー(`Д´)

使ってないコンセントがある「風」な感じで、修繕してもらいました。
コンセント 8  コンセント 9

我が家はおとうちゃんがやってくれましたが、もしコンセントの移設などされる時は専門の方に依頼して下さいね! ←分かりきってることだけど、一応お約束ってことで(笑)
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
前の記事で「キッチン換気扇掃除」について書いたけども。
その記事の中で書いてた文章にちょっと間違いがあったので訂正。
(訂正したところで誰も参考になんてしてないとは思いますが 笑)

換気扇の羽根をゴミ袋2枚重ねにして「蒸し風呂状態」にする、という部分。
2010換気扇大掃除 6

1枚目にとろとろ石けんを塗りたくった羽根を入れ、重ねた2枚目との間にお湯を入れてしばらく漬け置き、という方法なのですが。
何しろ雑誌で見てテキトーな記憶でやってみようと思いついたため(笑)
やり方、間違ってたわけですよ(;´Д`A

先日久しぶりに記事の載ってた雑誌を読み返してビックリ。
正しくは…こうでした。
『1枚目に洗剤をしっかりつけた部品(フィルターとか五徳とかも含む)を入れ、重ねた2枚目にお湯を入れて袋の口を閉める。蒸し風呂状態にすること5分、汚れが緩んだところで袋の口を開け部品の入った袋にもお湯を入れ、口を閉めてさらに5分漬け置く。その後汚れのゆるんだ部品を取り出し、洗い流す』

赤い字の部分の手順を完全にすっ飛ばして実施してたわけですよ(x_x;)
さらに記事中に「石けんに浸っていないところは油分が残ってて微妙かな?」とか書いちゃってたし…。
…何やってんだかねぇε-(ーдー)

と言うわけで、もしやってみる際は正しい手順で行ってみてください(笑)

…いい情報を得たのなら、きちんと実践しようね。自分(ノД`)
以上、誰も気にしちゃいないだろうけど自分の覚書として書いた訂正でした~。
雑誌社の人ゴメンナサイ…<(_ _ )>
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
ゆるゆる、どころじゃない(笑)↓
bn2.jpg


明けましておめでとうございます!
お正月帰省や初詣などでなかなかゆっくりPCが開けませんでした…。

今年も自己満足のマニアブログ「B型 ふたご座 おおざっぱ」をよろしくお願いいたします(人・㉨・)♡

さて、昨年末から取り組んできた「ゆるゆる大掃除」ですが…予想通り完璧には終わりませんでした(笑)
この記事は年末に書きかけてUPが間にあわなかったものです。
「ゆるゆる大掃除」ならぬ「まだまだ大掃除」って訳ですな(;´Д`A


今回は(ちょっと忘れかけてたw)キッチンの換気扇!
ブログ記事によると前回掃除は6月末の様子…約6か月分か…。

掃除前はこんな感じ。フィルターを外してみると結構汚れてましたわ(右画像)
2010換気扇大掃除 1  2010換気扇大掃除 2

金属フィルターの方は洗剤とスポンジで洗えばキレイに。
フードカバーもごっそり外して拭き掃除。裏側はちょっと油がべたついてました。
本体の方も拭き掃除しておきました。
2010換気扇大掃除 7  2010換気扇大掃除 3

今回の羽根の汚れはこんな感じ。
2010換気扇大掃除4
分かりにくい画像ですいません(;´Д`A

今回はとろとろ石けんをもちろん使いましたが、ちょっと雑誌で見た技を使ってみることに。
とろとろ石けんを塗りたくった羽根をゴミ袋に入れ、もう1枚外からゴミ袋を重ね、その隙間にお湯を入れ、口を閉めて蒸し風呂状態にする、という方法。
2010換気扇大掃除 6
汚れは緩んでいましたが、石けんに浸っていないところは油分が残りがちなので微妙かな?
とろとろ石けんだけでかなり緩みますもんねー。

今回はアクリルタワシでこすってみましたが、ブラシより良かったかも。
右側3枚ほど汚れを残してみました。(分かるかな?)
2010換気扇大掃除 8

残りの羽根の汚れも落とし、筋に残った汚れを竹串でちょいちょいとほじります。
2010換気扇大掃除 9
…どう撮影しても分かりずらい(笑)

乾かした後でセットしてフィルターを交換してお掃除終了!
2010換気扇大掃除 10
(今回のカバーは絵柄付き 笑)

これでスッキリしました~(*^^)v
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
 

プロフィール

まる

Author:まる
キレイで暮らしやすいおうちを目指して頑張ってる…つもりの三十路女。
長女「ほの」の育児をしつつ、不規則勤務で介護職をやっておりました。
現在は退職し、1歳の次女「あお」を育児中。
しばらくは専業主婦を満喫する予定です。
更新が遅れたり、いただいたコメントのお返事が遅くなることもありますが、遅くなっても必ずお返事は致しますので…。
どうか気長にお待ちいただけると幸いです(^-^ა)
皆さんのところへのご訪問も頻繁にはできないかも…。

そこのところどうかご了承くださいませ~♪

 
 
 

FC2カウンター

 
 

「捨て活・ステ活」!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。