05 月<< 2010年06 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>07 月
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
我が家のおとうちゃんは自営業なので、毎年初詣では「商売繁盛」のお参りをしてもらっています。
さらにうちの地域では年末に商売繁盛を祈願して「熊手」を買う風習もありまして、昨年も買ってきました。
熊手 1
…そういうとこ、結構こだわるんですよ、おとうちゃん(^-^ა)

今までは、玄関靴箱のちょっとディスプレイスペース的なところに置いていたのですが…。
何となく置いているものとのバランスが合わなくて。
形も不安定なので、ずれたり倒れたり…(x_x;)
気になっていたんですよ。
これからもずっと我が家にあるものだとは思いますし「モノの定位置」を決めなくては…と。

そこで、ふと神棚みたいに棚をつけたら?と思ったのです。
もちろん使いたいのは無印良品の「壁につけられる棚」なのですが…。
最寄りの無印では品切れ状態(/_;)
ネットショップでも扱いがないので、ちょっと遠くの無印まで行かないといけなくて…。
「片付けたいんだけどなー、どうしよっかなー」なんて考えてたら。

とりあえず、やってみればいいんじゃない?

って思いまして。
どうのこうの言ってる前にやっちゃえ!ってことで(笑)

熊手と破魔矢にヒモをくっつけまして。
プッシュピンで壁にくっつけてみました。

熊手 2
玄関脇、天井に近いあたりです。
棚が買えたらここにつけようと思っていた部分でもあります。

うーん…(・へ・)
一応お客様にも見えにくいし、神様的にも上の位置の方が良さそうですが…。
棚があった方がいいのかもなーとも思います。
下から見上げても美しいですもんねぇ。
靴箱の扉の開閉に少しだけ干渉しますが、頻繁に開ける位置ではないのでいいかな、と。

まぁ、今回は「とりあえず」だから。
シミュレーションができたと思えばそれでいいかな、と。

とにかく気になっていた「モノの定位置」が決まりそうな感じです。
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
先日また、実家の片付けと掃除に行って来ました。

「要らんものは全部捨てたい!」とやる気はあるが足腰が弱くなって、思うように身体が動かない父。
身体は元気だけど、家に引きこもりがちになってちょっと鬱っぽくなってきた母。

そして母は…。
「典型的な捨てられない人」でした。

今までずっと仕事やパートに行っていた母。
ずっと家のことも適当にしてきたようで。

手垢、黒ずみ、カビ、油、ホコリ…。
こびりついてました(涙)

洗面台や浴室にたくさん置いてある使いかけの毛染め類、シャンプーや歯ブラシ。
全部使いかけで放置されていました。
「使っていない物は処分するからね」と言うと、お決まりのセリフ。

『もったいないから置いておいて』
『後で使うから』
『捨てるなんて…まだ使えるのに』
『私が後で掃除するから』
『どこが汚れているのか分からない』

ああ。
きっとあたしの捨てられないルーツはここにあるんだな…と思いつつ聞いていました。

結局見ていないときに、中身を出してゴミ袋にまとめましたけどね。
ゴミ袋にまとめたところで、まだ問題があるようで。
父とあたしが要らない、とゴミ袋に分別したものを引っぱりだしてきているようなのです。
先日ゴミ袋に入れたはずのものがいくつか戻っていたり。
まとめたゴミ袋を出すのは母の役目のようなので、その時に見つけているんでしょうけどね…。
父には「ゴミ袋の奥に埋め込むように突っ込んでおいてくれ」と言われました。

「要らないモノは捨てようよ!」と話してみたところ…こう言います。
『どうせ、あと何年かしか生きられないんだから』
『私たちがいなくなった時にみんなまとめて処分してくれたらいいじゃない』
『私もおばあちゃんが亡くなった時、そうしてきたんだから』

まとめて処分するにもこのご時世お金がかかるんだし、今のうちに捨てられるものは捨てておこうよ、と話をするもいまいち納得していない様子(*´ο`*)=3
『ガラクタ捨てれば…』のカレン本も読むように再度言ってきましたが、なかなかです(ノД`)

今はやれ!と言ったところでたぶん無理だろうし、あたしがやってる姿やキレイになった成果を見てつられてやってくれるような「連鎖反応」を待つしかないのかな…という感じで。

まだまだ道は険しそうです…(;´Д`A
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
今回はずっと「どうしようかな」と考えてた物を処分することに。

今の家に引っ越す前のアパートの玄関のちょっとしたスペースに季節の飾り物を置いていました。
クリスマスとかひな人形、お正月飾りや節分など…。
やり始めたころは「毎月のテーマに合わせて替えるとかいいよねー」なんて思っちゃったりして、100均などで飾り物をいろいろ集めたり。

でも、仕事だなんだと忙しく、ふと気付いた時には放置されていることもしばしば(;´Д`A
何だかあっという間に次の月がやってきちゃう…そんな感じの繰り返しでした。

そして今の家に来てからはいろいろ集めた飾り物の存在もほとんど忘れ、ずっとしまいっぱなし。
時々クリスマスなどにいくつか出しては飾る程度。
今後どうしようか、また飾り始めようか、処分してしまおうか、悩んでいました。
飾り物 1
箱もテキトーな段ボール工作だしね(笑)

でもきっと毎月ディスプレイを替えるなんて、今後もあたしにはできないと思う。
現実的に今までできていなかったんだから。
理想は理想、でもあたしという人間からしてきっとこれからも続かない。
だから処分することに決めました。
これを置いておくスペースがもったいない!と思えたから。
飾り物 2
とは言っても、すべて処分というわけではなくクリスマス物などいくつかは残しておくことにして。
また少し経ってから、見直しをしてみることにしました。
飾り物 3
あんなにゴチャっとたくさんあった飾り物もちょうど家にあった靴箱一つ分に。
スッキリしました(^-^)

これから先、家に飾るならもっとちゃんとしたものを飾りたい。
また飾りたい!と思った時にはちゃんとしたものを買おう。
そんな風に今は思っています。

…とは言っても、ディスプレイのセンスなんて皆無なのですけどもね…(ノД`)
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
何だか最近モチベーションが上がらないというか、梅雨時期で雨も降ったりして、気分も沈むような。
ついダラダラと過ごしてしまう事が多くて…。

そこで。
こんなことではいかんのだ!!
と思い立っていきなり取りかかってみました。
キッチン換気扇掃除(笑) しかも午後になって急に(笑)

…いや、やり始めればやる気スイッチ入るかな、とか思って(^▽^;)

で、まずフィルターを取ってみます。
モチ上げ換気扇1 モチ上げ換気扇2
…結構汚いよなぁ(>_<)スミマセン

そして部品を外してみます。
モチ上げ換気扇5
フィルターが頑張っていてくれたのか(笑)想像していたほどひどくなかった…かな?!

本体は、とろとろ石けんを塗りたくって放置。
モチ上げ換気扇6
パネルや部品はスポンジにちょっと付けてこするだけでキレイになりました。
換気扇フードや外せない部分も拭き掃除しました。

やっぱり本体は油汚れが付いていたけど(左)しばらく置いた後こすり落とせば(右)スッキリです(*^^)v
モチ上げ換気扇3  モチ上げ換気扇7
…途中経過とかも撮ったんだけど、どうもうまく撮れなかったので(涙)
この画像も分かりづらいと思いますが、すみません(x_x;)
全体のうっすら茶色い感じがなくなったんですー。
乾いたら部品を戻して終了(*^_^*)

前回のお掃除のときには買ってなかった換気扇用お掃除ブラシも買ったんだけど。
換気扇ブラシ
慣れないせいかなんか使いにくかった(笑)
古歯ブラシの方が今回は使いやすかったです。

あ、ちなみに「とろとろ石けん」に関してはこちら(ペコさんのお掃除術より)を参考にして下さいね!
(ペコさん勝手にリンクしちゃってすいません)

今回は想像していたより汚れが軽かったので(あくまでもあたし基準です)なんか物足りないような気がして。
油の飛び散りとかが付いてた電子レンジの掃除もしてみました。
ついでにレンジ掃除1  ついでにレンジ掃除2
残ったとろとろ石けんを付けて磨いただけですが、ピカピカになりました。
(画像分かりにくいな…)

確かに重い腰を上げてやり始めると燃えてきた(あたしはそういうタイプです)けど、今はどうしてもおジャマ虫が(笑)
相手をしてくれないからすがりついて泣く1歳児が。
まとわりつく1歳児
じゃーまーでーすーかーらー(;´Д`)

大物のお掃除に取り掛かるときは、お昼寝のあいだを狙わなくては…と思うのでした(*´ο`*)=3
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
えっと。

先日あたし、一つ歳をとりました。
はっぴばーすでー 自分♪
当日はmixiの方ではありがたいお祝いのお言葉などいただいたりもしまして、密かにニヤニヤしていたのですが(*^m^*)

現実のおとうちゃんと長女「ほの」には特に何も言ってもらえず(笑)
ふと気付いたおとうちゃんから言わされた感じで「おかーさんおめでとー」とかなり棒読みで一言言われただけでした…。

せっかくだからと行ったショッピングモールのバイキングで食べすぎて胸やけ…恒例の(?)ケーキも食べられず。
「ほの」は「おかーさんにプレゼント買ってあげるー」と言いながら、自分の大好きなぬいぐるみ買ってもらってるし。

チッ(-_-メ) 現実なんてこんなもんよ

で、前にも言ったことあるかもしれませんが、その日はおかあちゃん誕生日であり、結婚記念日でもあって。
「なにか欲しいもんあるの?」とおとうちゃんに聞かれて「結婚10年目突入だからスイートテンダイヤモンド!」と言ってみたら。

「そんな金ないし、しかも今年9年目ですし」と笑われてしまいました…。

チッ(-_-メ) 昔から算数や数学は苦手なんだよ  ←何か違う

1年足らなかったので却下されましたが(笑)ぜひ来年こそは! Ψ(`∇´ )ケケケケ
今年は一人で安物ピアスでも買ってくるかなー。

あまりにさっぱりと通過してしまったため、覚え書きとしてメモメモφ(.. )
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
先日のお話。
少し早めに仕事から帰ってきたおとうちゃんに協力をお願いして、リサイクルショップ(ブックオフ)に行ってきました。

「ほの」が産まれたとき、実父母が買ってきてくれた大きな青い服の女の子の人形。
子供部屋に置いていたんだけど、大きさのせいか「ほの」が「青いお人形が怖いからあのお部屋で寝られない~」とか言うようになってしまって。
まだまだ親と一緒に寝ているけど、将来のことを考えたら…なんて思い始めていて。

他にも実兄の子供たちに送ろうと思って買っていたラジコンとおもちゃ数点(結局送るタイミングを逃したので商品券にしちゃったため)。
お下がりのおもちゃを送っていただいたお義姉さんの荷物の中に入っていたお人形とか、買ってはみたものの興味を持ってもらえなかったベビーグッズ。
エッセイ本や育児本などの本20冊。
以前のアパートで使っていた小さめのファイバーのクリスマスツリーなどなど。

一緒に運んでくれる人手があるときに!と思って急いで集めたので個別の画像は撮れませんでしたが…山盛りです(笑)
リサイクル 1  リサイクル 2
玄関が散らかってるし(収納を見直しかけてた)ムスメたちも邪魔していますが(;´Д`A

結果…すべての品を合計2530円で買い取っていただきました~。
リサイクル 3
たまに行く「パワーストーンのお店」で買った福袋の中の石やアクセサリーなど「これ引き取ってもらえるかな?」と思っていたものも引き取ってもらえてありがたかったです。
捨てるにもどうしよう、と思って困っていたので…。

気になっていたものばかりだったので、気分もスッキリしました(^-^)
どうか次の持ち主の方に使っていただけますように…。

「ほの」にも「お人形さんに今まで怖いって言って遊んであげられなくてごめんね、って言おうね」って話をして。
頭をなでてあげながら「ごめんね、ありがとね、バイバイ」って言っていました。
「ほの」にとってもちょっとだけいい経験になったかな?

…実はこの記事を書いていたときに、コメントで「リサイクルショップやバザーは捨て活に含まれますか?」とご質問をいただきました(すごいタイミングだと驚きましたが 笑)。

あたしとしては全然「あり」だと思っています。
ゴミ箱に捨てることは簡単ですが「要らないから、飽きたから」という理由でゴミにされては物もかわいそうですものね…。

最近は本当に「買う」より「捨てる」量の方が増えてきました。
捨てることも必要なことだけど、ゴミにしてしまう前に「リサイクル」を考えることも大切だな、と実感しました。
なんでもかんでもポイッと捨ててしまえばいいってもんでもないんだものね。
これからも上手に活用していけたらな、と思います。

  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
病と闘っていた大切な友りおちゃんが旅立っていきました…。

旦那様の④さんは「亡くなったわけではなく、違う世界に遊びに行っただけ」とおっしゃられていますが、きっとその通りだと思っています。

だってりおちゃん、約束してくれましたから。
「絶対会いに行くからね!」って。

…会いに「行く」って言ってたんですよ。「会う」だけじゃなく。
だからきっとゆっくりゆっくり、いろんな友達のところに遊びに寄っていることでしょう。
そのうちここにも来てくれるでしょうから。
掃除して、お茶でも入れて待つことにします。
003_convert_20100612124053.jpg
庭から摘んできたやつだから、美しくはないけれど。
赤い色が「情熱のりおちゃん」ぽくっていいかな、と思ってさ。
後で白い花、一応買ってきとくからさ…。
今はこれで許してよね。

りおちゃんあたしと友達になってくれてありがとう。

いつもおバカな話に突っ込みを入れてくれてありがとう。

そして大切なことをいっぱいいっぱい教えてくれてありがとう。
あなたと④さんが教えてくれたこと、きっと忘れません。

今すぐは赤子がいて出来ないけど、動けるようになったら一番に検診に行くからね!
約束する!

そしてもう一度書きます。
『ツレ受診・ツレ検診で世の中から病気をなくそう!!』
一人でも多くの命が救えますように…。
一人でも笑顔の人が増えますように…。

ここでは「さよなら」は言いません。
だっていつかまた会えると思っているから。

りおちゃん、また会おうね!
その時まで、ゆっくり休んでてね!


最後に④さんへ。
いろいろりおちゃんの様子を教えて下さってありがとうございました。
おつらい時でしたでしょうに、丁寧なお電話までいただき、感謝しております。
「遊びに行った」りおちゃんをお迎えしようと掃除中だったもので、驚いてしまい失礼いたしました。

本当にりおちゃんの側にあなたがいて下さってよかったです。
どうぞ④さんもお体には気をつけて…。
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
先日のこと。
いつものようにお気に入りのブログを徘徊させてもらっていました。

そしていつものようにペコさんのところにお邪魔して、記事を読んでいました。

その日の最後の一文。 (「おそうじぺこ」6/7記事より引用させていただきました)

『普通のホコリ汚れだったら、お湯で絞ったマイクロぞうきん一枚で十分 どこも綺麗になります。
 汚れをためたり、固くしたりしない限りは
 洗剤はあまりいらないような気がします。』

いつもなら何も思わずにスッと読み進めてしまうであろう部分。
なぜだかその日は心に引っかかった。

引っかかった、というより何だか自分にストンと入ってきた感じ。
納得した、というのかな?

最近ちょっと思っていたこと。
「収納とか片づけとか掃除とかは、次への準備なのだ」ということ。

今、使いやすく収納する。
今、要らないモノを処分する。
今、汚れている部分を掃除する。

それをすることで次に使うとき、ストレスなくスムーズに使える。
汚れていたり、ゴチャゴチャだったりすると次に気持ちよく使えない。
だから片付けるし、掃除もするのかな、と。

そして、たとえちょっと散らかっていたとしても、基本の掃除や片付けができていればすぐにスッキリな状態に戻せる、ということ。
よく言う「物の居場所」がきちんと決まっていればそこに戻すだけでいいんだもの。

「汚れをためたり、固くしたりしない限りは洗剤はあまりいらないような気がします」
ここもそう。
普段から少しずつやっていれば、手間をかけなくてもちゃんとできる、ということなのかもなぁ…なんて。

自分の頭の中の考えと、ペコさんの文章とを勝手に結び付けただけなので、こじつけと言われればそうなのかもしれませんが(;´Д`A

なんとなく、今この時にその部分が気になった、ということにもきっと意味があるんだと思うのです。
「今がそんな時期」だったのかもな、と。
そんな風にふと思いました。

キレイにしたところはキレイを保ちたいと思って頑張るし、見ていて気持ちいいし。
きちんと収納できていれば探さなくてもすぐ手に取れる。
ストレスがなくなれば家族も笑顔になる。

家じゅうがそんな状態を目指して、日々精進だな、と思います(^-^)

…いつもはピンクとかなんとかおバカなことばっかり言ってるけど。
時には真面目な記事も書けるもん y( ̄ー ̄)y ンフフフ
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
今こうしている時も。
あたしの大切な友人が、病と闘っています。

ここを見て下さってる方なら、ご存知の方も多いこととは思いますが。
彼女、そして旦那様からの大切なメッセージをもっともっと拡げていくために、書くことにします。

大切な友人とは「おいしいできごと~♪」のりおちゃんのことです。

彼女と知り合ったきっかけはチャットだったと思います。
たくさんの方と楽しくおしゃべりしながらも、だんだんと夜が更け、人数が少なくなっていく中。
なぜかいつも深夜組で残ってたのがあたしとりおちゃん。
最後には2人になっちゃうことがあっても、なぜか話が途切れなくて(笑)
朝方まで語り合ってたこともありましたっけ。
その後も時にはブログ、時にはmixiでいろんなことをおしゃべりしました。

いろんなことを経験し、強い気持ちでいつも乗り越えてきたりおちゃん。
いつも前向きに進む姿勢、アネゴ肌、そしておバカなことにもがっつり付き合ってくれる。
実際にお会いしたこともないし、ネットでのお付き合いではありましたが「どこかつながってる」感じと言うか、本当に大切な仲間であり友人、いや「親友」だと勝手に思っています(*^_^*)

そんな大切なりおちゃんと、旦那様である④さん。
今、卵巣がんと子宮体がんと闘っているのです。

始めて聞いた時には「なぜ、りおちゃんが…」って思いましたし、神様はなんて意地悪なことをするのだろうとも思いました。
そんな状態でも彼女は「絶対会いに行くからね!」って言ってくれました。

だからあたしは信じています!
絶対に会っていっぱいいっぱいおしゃべりするんだ!!って。
奇跡は起きるんじゃない、起こすんだ!って。
側には行けなくても、気持ちはいつも側にいるつもりだから。
諦めません!!

そして二人からの大切なメッセージ。
『ツレ検診・ツレ受診でこの世から病気をなくそう!!』

女性の方は自分の身体を大切に、内診が怖くても「アレ?」と思ったら婦人科を受診しよう!
男性の方はパートナーの身体を大切に、婦人科検診を勧めましょう!
って伝えてくれているのですが、これは女性に限らず、また婦人科に限らずだと思います。

誰にとっても「命」は大切なものです。
もちろん自分にとっても。

「あの時、受診していれば…」なんて後悔はしたくないですし「あの時受診していたおかげで」って思う事もあるかもしれません。
いつまでも自分の側にいてくれるのが当たり前、ではないかもしれない。
大切な人と自分の「命」を守るために!みんなで行けば怖くない!
『ツレ検診・ツレ受診でこの世から病気をなくそう!!』

りおちゃんと④さんが教えてくれた大切なメッセージを少しでも多くの人に伝えていけたら、と思っています。
一つでも多くの命が救われて、笑顔が増えますように…。


最後になりましたが、りおちゃんへ。

大切なことを教えてくれてありがとう。
あなたのおかげで、後回しになりがちな自分の身体も見つめ直すことができました。
感謝しています。ありがとう。

一緒に生きていこうね!

そして旦那様④さん。
ブログでの近況報告などありがとうございます。
いろいろ大変な時期かと思いますが、どうかお疲れが出ませんよう…。
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
捨てる作業には「仲間」や「相棒」の存在が必要だと思う、と前の記事で書きました。

それは時にはダンナや彼氏だったり。
時は子供だったり。
そして時にはブログを通じての「仲間」だったり。

そんな思いもあって「捨て活・ステ活」なんてことも考えたわけですけどね(^▽^;)
どうせやるなら一人じゃなくて、みんなで楽しく!って感じで。

実際の我が家で言えば、やはり「おとうちゃん」の助けもかなりあるわけです。

だいたいはあたしの考えを押し切っちゃうことが多いけど、一応相談もしてみたりすることもあります。
「そりゃ無理だわ」とか言われることがほとんどですが、いろいろと文句を言いつつ考えを形にしてくれます。

仕事柄、いろいろと工具を持っているので捨てるには大きすぎるものなんかも、出しやすく切断してもらったり。
先日もスチールのラック(ネジ止めかと思ったら溶接だったので…)を切ってもらいました。

他には、手先が器用なので組立家具関係はおまかせすることが多いです。
充電ドライバーとか持ってきて、ささっと作ってくれるので、不器用なあたしとしてはかなり助かります(^-^)

そんなこんなで頼りにしているおとうちゃんなのですが、実はスッキリ生活には「敵」な部分もありまして…。

おとうちゃん、おまけとか集めたりするの好きなんですよ。
ペットボトルについてくるストラップとかマグネットとか…(;´Д`A

何か実用的だったり、かわいかったりとかならいいんですけどねぇ。
どーでもよさそうなものが付いているボトルをわざわざ選んで「これ付いてた~♪」って買ってくること多いんですよね。
以前はアイドルグループ(女子)の顔がついたマスコットを「全員揃える!」って必死になってたことありましたっけ。…別にファンでもないくせに(-_-;)

あたしも昔はそういうの集めるの好きでしたけど(笑)
今は「集めたところで使わない」って思うものは避けるようになりました。

飽きるのも早いので(これはあたしもそうなのであまり人のことは言えませんが…)買ったもののあんまり使ってないなー、みたいなものがたくさんあります。
もちろんあたしが買って使わなくなったものも大多数ですが、おとうちゃんのも結構ありますからーー!( ̄3 ̄)ブー

…まぁ、そんな感じで(一応?)頼りにしておりますのよ、我が家のおとうちゃん(笑)

スッキリ、シンプルな生活には敵なのか味方なのかよくわからないけれども。
これからもいろいろとよろしくお願いします(^▽^;)
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
先日から実家に行った時には実家の掃除をしています。

とは言ってもゴミが溜まっているとかそういうわけではなくて。
ちゃんと掃除機はかけてあるし、それなりな家なんですけどもね。

何て言うのか…「古い家自体の汚れ」というか。
手垢とか床のフローリングの黒ずみとか、洗面所やお風呂のカビとか。
ほったらかしの換気扇とか…他にもいっぱいあるけれど全体的に家がくすんでる感じ?

きっかけはパートを辞めてから「なんにもすることないわー」て家に引きこもりがちになって、かなり忘れっぽくなってきた実母の刺激になればいいかな、と思って。
「なんにもやることない」んなら家磨きしたら?ってことでね。
もちろん孫と遊んでもらってる間はおかあちゃん暇なので、という事もありますが。

何しろ約20年ほったらかしにしてきたので換気扇は油まみれ、床もちょっと住宅用洗剤付けて拭き掃除するだけで雑巾真っ黒ですよ(>_<)
でも、お掃除業界にいる人間としては、ここまでの物件だと逆に面白く感じてきちゃって(笑)
掃除中もテンションあげあげでした(^▽^;)
カメラもひそかに持って行ったのですが撮る暇もないほど(笑)

で、リビングの床掃除で拭きまくってたらそれを見た実父が汚れ具合に驚きつつ「ここも拭いてみてくれ」って頼んできて。
(実父は年齢のせいかちょっと足腰が弱くなってきているので、一緒にがっつり拭き掃除!というわけにもいかないのです)
ダイニングテーブルを拭いたり、椅子を拭いたりしてるうちに「ここも、ここも」ってなってきて。

拭き掃除してる横で、実父がゴミ袋を持ってきて「これも要らない。これも要らない。これは何ゴミ?」って感じで処分しまくり。
結果ほとんどのモノが不用品(笑)
キッチンカウンターの上は物がなくなり、ダイニングテーブルの上の小物ボックスもほとんど処分。

掃除しながら、横でどんどん捨てていく実父を見ながら「これぞまさに捨てることの連鎖反応だな…」ってしみじみ感じていました。
実父は性格的にスパっと処分できるタイプなので、捨てっぷりが見ていて気持ちよかったです。

逆に実母は捨てられないタイプ。
あれもこれももったいない、と言ってとっておいているようです。

洗面所には明らかに使ってないだろうというヘアスプレー類やヘアピン類が放置。
使いもしないモノをたくさん乗せているから、ホコリや水垢がたまって汚れていました。
古歯ブラシや引き出しの奥底から奇跡的に出てきた(笑)メラミンスポンジを使ってゴシゴシ。

「お母さんだって時々はやってるのに…」とか言いつつ、ちょっといじけていましたが、普通の掃除というよりこれはもはや大掃除レベルの汚れですから!
これをきっかけに掃除に励んでくれたら、と思うのですが今の引きこもりがちな状態ではなかなかそうはいかないか…という感じでもあります。
一応カレン=キングストンの「ガラクタ捨てれば~」の本も読むように置いてきましたが、読んでくれるかなぁ…?

話がちょっと脱線しましたが(笑)
捨てていると家族や他の人に「連鎖反応」することってありますよね?
捨てるゴミをまとめていると「あれも一緒に捨てて」とか言ってくるとか。
ゴミを見て「これ何ゴミで分類?」とか。
ちょっとした変化なんですけれども。

一人だけで頑張るにはやっぱり限界があります。
周りの人にも手伝ってもらう時だってあると思います。
家族だけに限らず、お下がりをもらってくれる友人やリサイクルショップなんかもあるのかも、と思ったり。
もちろんブログで頑張って捨てたり、掃除したりしている皆さんを見て力をもらう時も多いです。
(あたしはこれが一番多い!いつもありがとう!)

そういう連鎖反応というか「輪」というかそういうものも大事にしていきたいですね。
一人で頑張りすぎて悩まず、みんなでスッキリ!って感じでね(*^^)v
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
ここ最近は捨て作業に励んでおりました。

まず、契約を解約したものの捨てるきっかけがなかったケーブルテレビのアンテナ、デッキを地域の大型ゴミ収集日に出しました。
年に2回しかないチャンスだったので、カレンダーにメモしておいてよかった!(やってなかったら絶対忘れてる 笑)

それに続いて。
ずっと2階のクローゼットに突っ込みっぱなしだった使わなくなったゲーム機やその他関連機器、新しいのを買ったのに処分せずにいた小型マッサージ機など。
でっかいゴミ袋にぶち込んで収集日に処分できました!
処分 1
使わなくなったら売ればいいしー、とか考えていたものの、さっさと行動しないからあっという間に型遅れになって売れなくなっちゃうんだよな…と痛感。

そして続いて。
以前から「こんなに必要か?!」と思っていたものを処分しました。
それは…洗濯ネット。
小さい引き出しの中にいっぱい詰め込んでありました。
考えれば、そんなに洗濯ネットを使うような上品な洋服もあんまり持ってないし(女子としてはどうかと思うけど 汗)減らしても大丈夫じゃない?って思って。
処分 2
同じようなサイズのものや使っててもう薄くなってきているようなものやらを5~6枚くらい処分。
処分  3  処分 4
左:before 右:afterです。何枚も詰め込んであったものを大、中、小のキレイなもののみ残し、収納。
スカスカになりました(^-^)

今はちょっと波に乗ってる、と言うか。勢いづいてる、と言うか。
いい感じで捨て活できているような気がする(笑)ので。
引き続き「なまはげ」して(「何か捨てるモンはねぇがー」と所持品をチェックし、不用品を処分するという意味。
浅田まきさんのお言葉より引用)頑張りたいと思います(*´∀`)ノ

…まきさん、勝手に引用して「なまはげ」使っちゃってごめんなさい~(;´Д`A
でもこのネーミング、大好きです!!
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
 

プロフィール

まる

Author:まる
キレイで暮らしやすいおうちを目指して頑張ってる…つもりの三十路女。
長女「ほの」の育児をしつつ、不規則勤務で介護職をやっておりました。
現在は退職し、1歳の次女「あお」を育児中。
しばらくは専業主婦を満喫する予定です。
更新が遅れたり、いただいたコメントのお返事が遅くなることもありますが、遅くなっても必ずお返事は致しますので…。
どうか気長にお待ちいただけると幸いです(^-^ა)
皆さんのところへのご訪問も頻繁にはできないかも…。

そこのところどうかご了承くださいませ~♪

 
 
 

FC2カウンター

 
 

「捨て活・ステ活」!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。